インテリマッチョへの道~知識アウトプットブログ~

筋トレが大好きな新卒サラリーマン。知的で色気のある生き生きとした大人になるべく、読んだ本や学んだことをアウトプットしていきます。

自分の「限界」をいかに伸ばせるか【20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる】

 

 

おはようございます。

 

今回紹介する本はこちらです。

 

 

20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる(千田琢哉)

 

20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる

20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる

  • 作者:千田 琢哉
  • 発売日: 2011/05/14
  • メディア: 単行本
 

 

 

この本を読んだ理由

・生き方に対する新たな学びを得たかったから。

 

学び

・熱意や本気というのはスピード以外では表現することはできない。とにもかくにもスピード。

・人生のハズレをいかにあたりへ変換していくかが、その人の知性である。

・嫌いと感じる人は自分が乗り越えた過去と酷似している。傲慢になってないか、自分を客観的に見れているかなど内省する機会を与えてくれたと感謝する。

・当人がその場にいたらできない話をしない。

・サインがなくても、上司に「これはあいつがやった仕事だな」とわかってもらえるようになる。

・人間関係においていつも「ちょっとだけ損したかな」という状態にする。

・割り勘の端数を払うことは「運の貯金」である。

・ブレストで案を出し切ってからが本番である。すべて出し切ってから出たアイデアには価値がある。

・最初の3か月以内にヒットをうつ。それがツーベースヒットやホームランへと繋がる。そのため最初のヒットのために全力を尽くす。