インテリマッチョへの道~知識アウトプットブログ~

筋トレが大好きな新卒サラリーマン。知的で色気のある生き生きとした大人になるべく、読んだ本や学んだことをアウトプットしていきます。

スケジュール見える化政策【手帳という武器をカバンにしのばせよう】

 

 

おはようございます。

 

僕は今大学4年生で時間があり余っているのですが、社会人になってら自分の時間なんて雀の涙程度しか持てないのではないかと考えています。

 

そんな中で重要になってくるのがスケジュール管理。今回はこのスケジュール管理に関する本を読んだので紹介します。

 

 

手帳という武器をカバンにしのばせよう(さとうめぐみ)

 

 

 

この本を読んだ理由

・スケジュール管理能力を身につけたいから

・社会人になっても「自分の刃を研ぐ時間」を保持したいから

 

実際に読んでみて

この本では、マンスリーページとウィークリーページに分かれた手帳を推奨しています。その理由はマンスリーページは公的な、ウィークリーページは私的な用途で使うことが出来るからです。マンスリーページは誰に見られてもいいようにしておく。そしてウィークリーページには目標やTo Do リストを書くなどあまり見られたくないものを書きます。

また実際にやってみたいと思ったことは予定の色分けです。

仕事関係は青。プライベートは緑。健康系は赤。雑務は黒。といった感じです。こうして色分けすることにより自分が何に時間を使っているかが一目でわかるようになります。

まだ僕は社会人ではなく予定が詰まるようなことはほとんどなく、マンスリーページで事足りるのですが、今後はウィークリーページをもっと活用したいと思いました。

 

今後の行動

・予定の色分けを行う

・1週間、1か月、1年と手帳を書く時間をつくる

・もう少し忙しくなってきてからこの本をもう一度見直す