インテリマッチョへの道~知識アウトプットブログ~

筋トレが大好きな新卒サラリーマン。知的で色気のある生き生きとした大人になるべく、読んだ本や学んだことをアウトプットしていきます。

読書は必須栄養素

 

 

おはようございます。

 

みなさんは読書の習慣を続けるために行っていることは何かありますか。

 

僕が行っていることは「読書のための読書」をする、つまり読書に関する本を読むことです。

 

そして今回は読書のための読書を行ったので読んだ本を紹介します。

 

 

「深読み」読書術(白取春彦

 

「深読み」読書術: 人生の鉱脈は本の中にある (単行本)
 

 

この本を読んだ理由

・だいたい1日1冊のペースで本を読んでいるが、それが自分の身になって成長しているのか疑問を持ったから。

 

実際に読んでみて

自分の成長を促す本は「脳を刺激するような本」である。そのため読んでいて気持ちが良いような本は新たな発見を生み出さないため、成長も望めない。

僕は最近読んでいて気持ちがよく、自分を慰めてくれるような本ばかり読んでいてのではないかと感じた。

時間もたくさんあるし、外れてもいいやと感じている部分はあった。

影響力の武器や利己的な遺伝子といった本当の意味での名著にあたることが少ないように感じる。

それは自分が気持ちよくなれそうな本を選んでいるからではないかと思う。

また本は売れなければ意味がない。そのため人の目を引くようなタイトルや内容が書かれていたりする。その中で理論はしっかりしているか、データの信ぴょう性はあるかを深読みし、本を信頼しすぎないことが大切である。書物に書かれていることに依存するのではなく、それを読んだ自分の気持ちを大切にすることが重要である。

めちゃくちゃな論理で書かれた本も、自分の批判力を磨くトレーニングになるかもしれない。

 

今後の行動

新約聖書ファウストを深読する

・アウトプットをもっと重視する