インテリマッチョへの道~知識アウトプットブログ~

筋トレが大好きな新卒サラリーマン。知的で色気のある生き生きとした大人になるべく、読んだ本や学んだことをアウトプットしていきます。

楽な道はリスクが低いという事ではない

 

 

おはようございます。

 

 

他人の不幸で自分の幸せを実感し、挑戦する人を笑う人と幸せは自分の中にあると考え、笑われながらも挑戦する人、どちらが成功すると思いますか。

 

もちろん後者ですよね。

 

前者をヒツジ、後者をライオンに例えてそれぞれの特徴を書いた面白い本を読んだので紹介します。

 

ヒツジで終わる週間、ライオンに変わる決断(千田琢哉)

 

 

これはある事柄に対して、ヒツジとライオンはどのような行動をとるのかという事が書かれています。

 

 

面白いのをいくつか紹介します。

 

ヒツジはイク時、目を瞑る。

ライオンはイク時、見つめあう。

ライオンは恐怖も快感も、すべてにおいて目を背けません。

 

 

ヒツジは辛いとすぐ群れる。

ライオンは辛いと読書する。

本には何でも書いてありますもんね。

 

 

ヒツジは喧嘩に負けると夜も眠れない。

ライオンはいくらでも喧嘩に負けることができる。

負けたふりは実力があるからこそできることです。

 

 

ヒツジは努力がすぐに報われると考えている。

ライオンは努力が繋がっていると考えている。

努力はすぐ結果がでなくても貯金されているものである。

 

 

 

サクッと読めて面白かったです。

 

 

今回はこのへんで

ではでは