インテリマッチョへの道~知識アウトプットブログ~

筋トレが大好きな新卒サラリーマン。知的で色気のある生き生きとした大人になるべく、読んだ本や学んだことをアウトプットしていきます。

愛と憎悪

 

 

おはようございます。

 

以前村上春樹さんの小説を読んでから、やっぱり小説っていいなと改めて感じており、またまた小説にはまっております。

 

 

今回読んだのはこちらの作品。

 

コインロッカー・ベイビーズ 上 (村上龍

 

 

小説の良いところは「普通では絶対に知ることができない自分以外の感情を知ることができること」だと思います。

 

そんな複雑な心が美しく描写されていて非常に読みやすかったです。

 

 

この本の中で素敵なセリフがあったので引用して終わります。

 

洋服や化粧は何のためにあるか知ってる?脱がされて裸にされるためにあるのよ、見る人にね自分のあそこを想像させるためにあるの、 

 

 

下巻も読んだらまた記事にします。

 

 

 

今回はこのへんで

ではでは