インテリマッチョへの道~知識アウトプットブログ~

筋トレが大好きな新卒サラリーマン。知的で色気のある生き生きとした大人になるべく、読んだ本や学んだことをアウトプットしていきます。

彼を知り己を知れば百戦危うからず

 

 

おはようございます。

 

この世界には競争があふれています。

ビジネスの世界ではライバル会社と競争しなければいけないし、時には同僚や上司と出世をかけて競争しなければいけません。

 

恋愛でも同じ人を好きになればその人をめぐって競争が行われます。

 

このように私たちは競争の存在を否定することができないのです。

 

 

このような競争は昔で言うところのいわば戦争。

 

 

この現代社会の戦争でどのように勝ち抜いていくのか、

その方法が書かれた本を紹介します。

 

 

孫子の兵法がイチからわかる本(現代ビジネス兵法研究所)

なるほど!「孫子の兵法」がイチからわかる本

なるほど!「孫子の兵法」がイチからわかる本

 

 

孫子の兵法は一度漫画バージョンを紹介しましたが、面白かったので違う種類のを読みました。

 

 

孫子に書かれた考え方で重要なのは「徹底的に相手を知ること」です。

 

 

この本を読むまで競争に勝つため必要なことは「自軍が強いこと」だけだと思っていました。

 

しかしそうではなく、相手の規模を知り、相手の弱いところを探り、相手が気を抜いているときを調べ、時には相手が考えている作戦にわざと乗ったりします。

 

そうすることで主導権を握ることができ、勝利をおさめることができます。

 

この主導権を握るという事はビジネスの世界でも重要なことです。

 

 

そしてもう一つ大切なことは「組織体系がしっかりしていること」。

 

 

彼を知り己を知れば百戦危うからず

まさに至言ですね。

 

 

今回はこのへんで

ではでは