インテリマッチョへの道~知識アウトプットブログ~

筋トレが大好きな新卒サラリーマン。知的で色気のある生き生きとした大人になるべく、読んだ本や学んだことをアウトプットしていきます。

世界最古のビジネス書?

 

 

おはようございます。

 

私たちの悩みの9割は書店で解決できる。

素晴らしい言葉ですよね。

 

そして私たちの悩みは昔の人の悩みであると思います。

 

 

これは余談なんですけど、僕は普段から「なぜ世の中のいろいろなものは進化してきたのに、傘だけ革新的進化はないのか!」とずっと言ってきていました。

そしてこんなことを考えているのは自分だけだと思っていましたが、先日他のブログに全く同じことを書いている人を見て「自分の考えていることはほかの人も考えていることなんだな」と思いました。

 

 

まぁそんな余談は置いておいて、今回は世界最古のベストセラービジネス書を紹介します。

 

 

まんがで身につく孫子の兵法(長尾一洋)

*1" class="hatena-asin-detail-image" alt="まんがで身につく 孫子の兵法 *2" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51VcRyUIvdL._SL160_.jpg" />

まんがで身につく 孫子の兵法 *3

 

 

 

いやまんがかーーーい!

って思った人がいたらすいません・・・

 

でもちゃんと古典の方も読もうと思っているので今回は許してください。

 

 

この本には孫子の兵法がいかにビジネスの場面で活用されるかが書かれています。

 

例えば「勝てないときは退く重要性」や「戦わずに勝つことがもっとも善いことである」や「相手の力を利用する重要性」などが書かれています。

 

このように昔の戦争とビジネスには共通点があったということです。

 

 

この本を読んで戦国時代の本も何冊か読んでみようかなと思いました。

 

 

最後に「営業風林火山」という面白いものを知ったのでここに書いておきます。

営業の速きこと風の如く、傾聴すること林の如く、提案すること火の如く、値引かざること山の如し 

 

 

今回はこのへんで

ではでは

 

 

*1:Business Comic Series

*2:Business Comic Series

*3:Business Comic Series