インテリマッチョへの道~知識アウトプットブログ~

筋トレが大好きな新卒サラリーマン。知的で色気のある生き生きとした大人になるべく、読んだ本や学んだことをアウトプットしていきます。

キングオブ自己啓発本

 

 

おはようございます。

 

突然ですが人生における「成功」とはなんでしょうか?

億万長者になること、理想のパートナーと付き合う事、世界を救う事。

いろいろ考えることができると思います。

 

しかし本当の意味での成功とは上記の外的なものではなく、

内なる成功、つまり「自分が成功だと思ったら成功」というところに存在すると思います。

 

 

この本当の成功をつかむにはテクニックだけでは太刀打ちできません。

もっと人間の内側から磨いていかなければなりません。

 

今回は成功を掴むための数ある自己啓発本の根っこになる、

キングオブ自己啓発本を紹介します。

 

 

7つの習慣(スティーブン・R・コヴィー)

 

この本のまず基本的な考えは、インサイドアウトの考え方。

環境のせいにするのではなく、自分を主に考えるということです。

 

そして成功するためには依存から自立へ、そして自立から相互依存状態になる必要があります。

 

まず依存から自立するためには主体的、目標、優先順位がキーワードになってきます。

これは自分の人生は自分で操作して、責任を持つという事です。

 

 

そして自立した先には相互依存の関係があります。

このためにはこの世界に「win-win」が存在する事を知り、そして目指すことや相手の話を深く聞く必要があると書かれています。

それによりシナジーを生み出し、新しい世界へと行けるのです。

 

 

そして最後には自分の「刃を研ぐ」重要性が書かれています。

このためには目先の課題や必要のない娯楽に明け暮れるのではなく、

将来必要となってくることを見極め、それを実行する心の強さが必要となります。

 

 

おそらく私たちは変わることができます。

しかしそれはテクニックでごまかした時のようにすぐには表れません。

そんな状況でももくもくと刃を研げるような人になりたいです。

 

 

今回はこのへんで

ではでは