インテリマッチョへの道~知識アウトプットブログ~

筋トレが大好きな新卒サラリーマン。知的で色気のある生き生きとした大人になるべく、読んだ本や学んだことをアウトプットしていきます。

自己啓発本の教科書

 

 

おはようございます。

今日は「人を動かす D・カーネギー著」を読んだのでブログに書いていきます。

 

 

一言で言うとほんとに当たり前のことしか書いてませんでした。

しかしこの当たり前のことが意識せずともできる人はどれくらいいるのかと考えさせられます。

 

例えば「相手が重要人物であることを示してあげる」いわゆる自己顕示欲を満たしてあげる、これが重要であるの述べています。

そのためにお世辞ではなく心の底から敬意を示して褒めることが大事である。

 

自分は誰かを褒めるとき「僕なんかに褒められても嬉しくないんじゃないかな」と思っていました。

しかし存在を認められるという行為は人間の一番の欲求なので、積極的に褒めていこうと思いました。

 

このほかにも「笑顔を忘れない」や「否定しない」など自分の意見を押し通すのでなく、相手に気持ちよく動いてもらうことが重要であるといった節のことが書かれていました。

 

 

 

自分のことばかりではなく、他人の幸せを願うことで自分も幸せになる。

簡単だけれど、難しいことだなと思います。

 

 

 

今日はこのへんで

ではでは

 

 

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版