インテリマッチョへの道~知識アウトプットブログ~

筋トレが大好きな新卒サラリーマン。知的で色気のある生き生きとした大人になるべく、読んだ本や学んだことをアウトプットしていきます。

ホモ・サピエンスはどのように生まれ、発展してきたのか

 

 

おはようございます。

 

今回はあの有名な「サピエンス全史 上」を読んだのでブログに書いていきます。

 

 

この上巻ではなぜホモ属でサピエンスのみが生き残り発展してきたのか、という事が書かれています。

 

言語の誕生により、他の動物より大きな集団で行動できるようになり、噂話などで自分とその周りだけにはとどまらない範囲の情報を知ることができるようになる。

 

宗教や神話といった想像上の秩序の誕生により、見ず知らずの人と考え方を共有できるようになる。

 

書記体系の誕生により、考えを後の世代に正確に伝える事ができるようになる。

 

貨幣の誕生により、物を公平、柔軟に交換できるようになる。

 

ヒエラルキー制度の誕生により、人間間の関係の調整が行われる。

 

 

 

想像上の秩序や貨幣、ヒエラルキーなどのいわゆる「虚構」が大規模なネットワークを支えることを可能にしてきた。

 

 

 

この上巻を読んで本当にこの社会は「虚構」が無くなると回っていかなくなるのだなと感じました。

 

 

今日はこのへんで。

ではでは

 

 

 

 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 

 

下巻に続く・・・・