インテリマッチョへの道~知識アウトプットブログ~

筋トレが大好きな新卒サラリーマン。知的で色気のある生き生きとした大人になるべく、読んだ本や学んだことをアウトプットしていきます。

暗い気持ちになる上巻

 

 

おはようございます。

今回は先月グログに書いた「ぼくのメジャースプーン」の著者、辻村深月さんの本を読んだので紹介します。

 

 

今回読んだ作品は「子どもたちは夜と遊ぶ」

これには「ぼくのメジャースプーン」の秋山先生も描かれており、「あーーあの時言ってたこと!」といったつながりを見つけることができます。

 

上巻と下巻に分かれていて今回は上巻についての感想を書いていきます。

 

 

この上巻はなんだか暗く、読了後後味の悪さが残りました。

世間への復讐と言って関係のない人をゲーム感覚で殺していくiとθ。

 

身近な人も殺し、残虐なやり方もとる。とても感情移入できるような人物ではありませんでした。

 

下巻へ続く・・・

 

 

今回はこのへんで

ではでは

 

 

 

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)