インテリマッチョへの道~知識アウトプットブログ~

筋トレが大好きな新卒サラリーマン。知的で色気のある生き生きとした大人になるべく、読んだ本や学んだことをアウトプットしていきます。

スティーブ・ジョブズのプレゼン術

 

 

おはようございます。

 

今日は「スティーブ・ジョブズのプレゼン術 松本幸夫著」を読んだのでブログに書いていきます。

 

この本を読んだ理由はプレゼンのテクニックを学び、人を動かせるプレゼンをできるようになりたいと思ったからです。

 

―学んだこと

スライドを見せてから話すのではなくSSN方式(Speech→Slide→No slide)をとる。

スライドではなくプレゼンターが主役。

スライドには必要最低限のことしか書かない。

ブラックアウトを効率的に使う。

アイコンタクト・ジェスチャー・声でメリハリをつける。

堂々として余裕の笑みを浮かべる。

大人数を相手にするプレゼンでも、一小節に1人を見るイメージで対話を心掛ける。

人数が多ければ少し「間」を長くとる。

「美しさ」にこだわる。

 

―これからの行動

実際にプレゼンの練習をしてみる。

上手い人のプレゼンをみる。

スティーブ・ジョブズは極端かもしれないので他のプレゼンに関する本もみる。

 

 

 

今日はこんな感じで

ではでは

 

 

 

図解 スティーブ・ジョブズのプレゼン術

図解 スティーブ・ジョブズのプレゼン術

  • 作者:松本 幸夫
  • 出版社/メーカー: 総合法令出版
  • 発売日: 2013/11/01
  • メディア: Kindle