インテリマッチョへの道~知識アウトプットブログ~

筋トレが大好きな新卒サラリーマン。知的で色気のある生き生きとした大人になるべく、読んだ本や学んだことをアウトプットしていきます。

学び効率が最大化するインプット大全

 

 

おはようございます。

 

今回はこのブログを始める理由となった「アウトプット大全」のインプットverを読みました。

 

というのもこの「アウトプット大全」を読み、自分はどれだけ無駄な学習をしていたかを実感すると同時に「インプットの精度ももっと高めたい」と感じたからです。

 

今回はこの本を読んで学んだこと、気づいたこと、そしてこれからどのように行動していくかを書いていきます。

 

― 学んだこと、気づいたこと ―

・効率的なインプットにはアウトプット前提で見る、聞くという事が大事である。そしてそのインプットを自分が理解しているだけでなく、相手に説明できる精度まで高める。

・観察力を磨く。観察力を磨くトレーニングを日頃から行い、「なぜ?」というアンテナを常に張り巡らせる。

・映画をみる。そのときは能動的に鑑賞し、感想をまとめる。

・美術鑑賞を行いAIが最も苦手とする「創造性」をはぐくむ。

・携帯は極力使わない。携帯をみるということは休憩にならないし、むしろ疲れる。

 

すごく学びと多い本でしたが、この本にデータとして用いられているものに少し反論を・・・

この本では「アメリカの研究で自殺念慮スマホの使用時間と相関が認められた」と書いていたけれど、それは「スマホを長時間使うから自殺につながる」のではなく「自殺を考えるような人はスマホの使用時間が多くなる」とも考えられるのではないか。

というと、学校でいじめなどが起こった時、現実世界から逃避するためネットの世界に逃げる、といったことも考えられるのではということだ。

そのデータをちゃんと見ていないのでわかりませんけど!!!すいません笑

 

 

― これからの行動 ―

・インプットした内容をすべてブログに書く

・1つのアウトプットが済むまではインプットを行わない

・観察力を磨くトレーニングを行う

・日頃から「なぜ?」と考える。

・読書、映画、美術鑑賞といったインプットを広く行う。

・目標となるメンターを見つける

 

 

以上!!

 

 

学び効率が最大化するインプット大全

学び効率が最大化するインプット大全